バイク電装換装の館

RZR(おにぎりテール)の電装変更を目的とした情報開示の場所です。
純正換装が目的ですが、当方のようにCDI・YPVSユニットがOSR-CDIに換装されている場合も含みます。各リンクよりお入りください。2022.11.12現在 第三回目以降のリンクは存在しません

第七回目はOLED表示器の追加
第六回目はシフトポジションインジケータの追加(幻の7速は踏ませない)
第五回目は管ヒューズのミニブレードヒューズ換装とACC回路の増設
第四回目はLEDウィンカーポジションとハザードの追加
第三回目は水温計のデジタル化と電圧計の追加
第二回目はYPVS DISPLAYという名前の光り物(別名YPVSインジケータとも言う)


第一回目はRZRの純正タコメータをステップピングモータ駆動のタコメータに換装するまでの物語。

話の流れでステップモータ換装にはバリエーションがあります。
1)RZ用 (エンジンがRZ)
2)RZR用(初期型29L)
3)RZR用(メータパネルはRR用まで)
4)特装板(初期型29Lのケースに51Lメータをビルトイン)

仕様:
ステップモータの動作プログラム(ファーム)に共通性を持たすため基本動作をシングルエンジン(1クランク回転1点火)に変更しています。RZRなどの並列2気筒に使用すると表示回転数が倍になりますので、パルスを1/2分周して使用します。
分周器はCMOSロジックIC使用したハードウェアやPICによるソフトウェアで対応しています。
仕様をシングルエンジン、ツインエンジンどちらでも使えるように汎用性を持たせて開発しました。シフトアップポイントインジケータはオプション的な意味合いで設定していますので不必要な場合は物理的に動作しないよう構成できます。
Cやアセンブラで組んでいるプログラムのソースは公開しませんがHEXファイルとしての公開を致します。HEXファイルにはプロテクトは施していません。
当方の学習のためアセンブラでのソース公開は現時点では未完成品として公開を控えました。

その他の注意事項:
一部CRD(定電流ダイオード)を使用しないLED駆動用の抵抗値は固定されていません。使用するLEDに汎用性を持たせるため、LEDに併せた抵抗値を設定してください。抵抗値の場合はR1などの文字がガーバーデータ上で表現されています。

電子基板などを支えるサポートベースには別途作製した3Dモデルを使用します。51Lだけは電装および3Dモデルは進化しますのでバージョンアップを繰り返す予定です

こちらで解放されるデータは22年10月時点のテスターに渡される物と同じに構成されたデータ群になりますがbrush up前のデータですので一応動くレベルです。完成目標は来年5月連休を予定してます。RZR(51L)は以前展開した分のアップデート版になります。

項目サポートベース
(3Dモデル)
PCB1
(基板1)
PCB2
(基板2)
 STEPTACHO
 FIRMWARE1
 STEPTACHO
 FIRMWARE2
1/2
分周器
RZR(29L)修正中修正中作成中作成中作成中 ー
RZR(51L)以前の3D
モデル
 
分周器
あり
 
作成中
  ー
RZ(4L1)修正中修正中作成中
 12F629
に最適化中
番外編29L
に白タコ
修正中RZR(29L)と同じ作成中RZR(51L)と同じRZR(51L)と同じ ー

分周器を用意出来ない場合のOSR-CDIの改変ファームはこちら(V1.4用) 評価中

3Dモデル用針データ
RZ(4L1)風修正中*1
RZR(29L)風修正中*1
透明レジン
51L風
*1 51L以外のデータでは針の材料としてレジンには使えません。モデルガイドラインはMJFで作製しています。

作成中や評価中は修正中は順次解放されます

RZR用(51L)メータのカシメを代用するガラス押さえ3Dモデル(鋭意作成中)

この場所は現在、純正機器を現在の技術でアップグレードするための情報開示場所ですです。
公開される仕様やファイル群は配布時期によって異なる場合があります。
製造責任は全て製造者個人に帰属します。
開示される情報の内、改変部分の著作権は放棄していません

提供されているファイル群をそのまま使用して頻繁な商業利用を実施していると判断した場合は親告した上で民事での対抗処置を実施する場合があります。

フリーで配布している本家のファイルをそのまま商業利用し、かつ全責任を本家にかぶせている不届者がいるため、当方の記載追加・変更部分は権利を放棄せず正しく管理していきます。
なお、RZR/RZVその他ヤマハフリークとして個人間で利用・楽しむ範囲においては干渉は致しません。

タイトルとURLをコピーしました