純正針(タコメータ)と蓋問題

左が本物 電子工作
左が本物

ステッピング化で問題にしていたタコメータの針問題。
純正仕様でも困ってる人がるということを聞いたので3Dモデリングしてデータを同梱するか
DMMで配布するか考えてたら、どこかで見た造形物がヤフオクという場で高値で出品されてた。
対抗することは無いかと思いますが、こちらは妥当な価格(実費+送料)で配布するつもりなので欲しいと言う人がいましたらどこかに手を上げておいてください。

トビラの絵は同じように作ったはずなのに、塗り絵の下手くそさで違って見えるという構図です。
RZR(29Lや51L)も同様に作ってるのでその内品評会よろしく並べてみます。
Room29Lでも同様の質問をしますので欲しいと言う方や、ちょっと見た目が違うぞと言う方意見等がありましたら、そちらに意見しておいてください。

結構、4UOのステッピングタコメータは気に入ってますのでRZRに取り付けてしばらく評価しようかと思ってます。

それで蓋のモデリングデータを取ろうと思って愕然としました。なんと、タコメータの筒、真円ではなく楕円ということ。TZR50のメータは真円に近かったのですが4UOも同じく楕円でした。カシメ部の金属を剥がし、ガラス板とそれを挟み込むゴム部を原型にデータを新規に取ってみるつもりです。

簡単だと思ったらこんなところに伏兵が。放物線形状の情報データが取れずしばらく、ステッピングメータの主に振動に対する評価試験は裸の王様状態になりそうです。

そういえば、51Lの基板も新規につくるといって引っ込めたままでしたのでこちらも更新して新コーナ(ステッピング換装の館)の中身が出来たら新規記載するように準備します。

自分用にテストで作ったシフトアップインジケータも動画でお披露目する予定。
ブレッドボード上で動かしてるので実車でちゃんと動くかは実はまだ謎です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました