保土ケ谷

ケンポン氏 バイク
ケンポン氏

3日定例のミーティングに参加といっても、いつも盛大なReiZさんは喪中らしくこじんまりとしたものであった。

ほとんどお初の方ばかりで、途中熊本からはせ参じたRoom29Lの総支配人であるけんぽんさんが参上し、ああやっと知ってる人がキターとなったのでありました。

いつものバイクだったので一発でご本人と分かりました。
白髪も以前より増え、遙か九州の地で苦労されてるんですねとしみじみ思い、
さすが気合いの入った方はどこか違うと懐かしく思うのでした。

改造車がい~っぱい。昔は殆ど見なかったR1-Zの勢力が増したような。
でもその中にRZ/RZRともに純正車が数台いました。やっぱり純正マフラー・葉巻マフラーの音はとても良いですよね。

他人のバイクの排気音を聞いてあることにハタと気が付きます。
あれ?アイドリングの音が違うぞ。それも特定のバイクじゃなく。自分のバイクとの違いが。普段聞き慣れているが、他人のRZRとは何度聞いてもおかしい。傍らにいる師匠に聞くと、当方のRZRのアイドリングは昔から変とのこと。今の時代、今回みたいに同機種の他人のバイクの排気音を沢山聞く機会なんてそうそうない。
回転が低い上に不規則でもなく淡々と回るので気持ち悪いらしい。師匠いわく。点火時期が違うんでは?とのこと。今度調べて見ようと思う。

保土ケ谷には予定の時間をオーバーして滞在したが、殆どの方が帰宅されたのでこちらも早いと思ったが退却した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました