YPVSディスプレイ現状

2つのタイプ 未完品1つ 電子工作
2つのタイプ 未完品1つ

基板も来たので部品の実装テストを兼ねて作ってると、あれ~コンデンサがあたるぞ。
よく見ると昔の位置から離してなかった。(T_T) 
赤基板と緑基板のコンデンサの位置が違うという間抜けさが見て分かります。
後で確認してください。
特装コンデンサも値上がり、配布では安く上げるため手持ちの50V耐圧品を使えるよう基板も設計したというのに・・緑基板はしてなかった。
指定の35V耐圧コンデンサを使えば当たらないのだけど安くするには手持ちの50V耐圧のコンデンサを使うしかない。半導体部品も品切れになったり価格が上がってしまったので仕方がない。
このYPVSディスプレイに使うレギュレータも秋月電子では既に欠品で値上げ予想もされています。
便利なレギュレータなので配布するくらいの手持ちはありますが困ったものです。
基板も製造元がディスカウントしてるので現在は爆安なのですが円安のおかげで日本までの輸送費が高額、結局1枚あたりの値段は上がってしまうという情けない状況なのです。

ガーバーファイル(プリント基板の電子データ)は余計な文字が入ったままなので両方修正します。
YPVS DISPLAYという名前の光り物は書き込みを増やし、12月中オープンの予定にしておりましたが、現時点では時間が取れず難しいと思います。
少しずつ完成に向けてページ自体を変更していますが後は取説を作り直し、自分のバイクに載せて動作確認し完了です。
適当な時にオープンとしますので、もうしばらくおまちください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました