へっぽこプログラマー惨状

桜 電子工作

あっと言う間に散ってしまった桜。4月は桜ですね。見事にピンボケ。

4月の組織改定で更新も花見も出来ぬほど忙しかった
人事規定を改定するのは良いが、それが全社員に伝わってなかったので相当混乱した。
それに組織改変にともなう売上げの洗替えもあるし、予算の組み替えだって発生する。
やっぱり社員が会社に来てないというのは会社運営として大きな弊害だよね。

当社は体制が大きく変わる。過去と比べると大きな変化だ。在宅社員が増え事務所も縮小する
電子機器を扱えない者は淘汰されると思う。
リモート用端末のOSがマシンパワーによってwinodwsとlinuxに二分されるが画面イメージが全く一緒、頑張ってそのようにしたみたいだが余計なお世話。残念なことにその違いに気がつけない社員がいる。当方の部の大半が神奈川に異動したがあちらではシステム管理者が揃わず阿鼻叫喚だそうだ。

おかげでヘルプデスク親方と化している。トイレでも遠慮無くスマホに着信があるので机の上に置くようにした。社内にはヘルプデスクはあるが全くのお役所仕事なので誰も当てにしていない。今回の組織改変でなくなると噂されたが誰かが踏ん張ったらしい。
楽な仕事場だもの。出来ればそっちに異動したい。相当暇そうだ。
IT会社なのに社内がこれほどとはお客様に見せたくない状況でもある。現場と大違い。

話は変わってシフトアップインジケータの仕様を固めた。

簡単な8ピンPICを使用してLEDを点滅させるだけの簡単なお仕事です。
以下は妄想なので変更になる場合があります。
タコメータのスイッチON、LEDが二回点滅、設定モードであることを示す。
おもむろにエンジン始動、点滅させたい回転の半分までエンジンを回し
エンジンストップ、スイッチOFFで設定モードを終える。
キーオンでタコメータが動くと、LEDが1回だけ点滅、動作モードであることを示す
設定回転数の2倍、指定回転まで来るとLEDが点滅するだけの動作とした。


変更点
電球を点灯する予定からLEDに変更
LED二色点灯(点滅)から一色点滅(または点灯)に変更
夜間減光の予定から部品点数を減らすため機能自体をカットしました。
設定モード中の動作指定を実回転数から拾うようにした。

利点
設定インタフェースをどうしようかと相当悩んだが簡略化したので部品点数が少なくなりハンダ付けも簡単のはず。
要らな人もいるだろうし基板は別に作りオプション設定とする
新設計予定のタコ基板と別基板なので要らない人は¢( ・・)ノ゚ポイしてください。

問題点
作ってる人がへっぽこなだけにソフトバグが立ち去ってくれない。
ネットを見るとCの例ばかり
気長にお待ち頂くと思うが。。

次は蓋と針の3Dモデリングが待っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました