電子部品の枯渇(足下を見る部品屋さん?)

PIC16F1455-I/P 電子工作

あちこちで問題になってきてるようですが個人趣味の方まで影響が出てくると本気で困ってしまいます。
秋月電子通商でよく電子部品を揃えているんですが、枯渇の影響からか購入数の制限がかかったり、価格が上がってたりします。PIC12F1822などは10円単位で値段の変更があります。
一番高いときで@160、今は平均的な@100に落ち着いています。
電子部品の値段なんてそうそう変化しないと思っていましたが購入先の秋月は値段を細かく変更していることに最近気付きました。

DIP版の12F1822は個数制限がありますがSOP版は制限がないので、今回の換装用タコメータはハンダが少し面倒ですがSOP版で作ってます。

OSR-CDIに使われるPIC16F1455の在庫が秋月に戻ってきて数量制限もないけど、すこ~し価格設定が高すぎじゃありませんか? 評判落としそう。
mouserで買い付けた金額と変わらないんじゃ、いくら何でもそりゃないぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました